hashizo
クルーズコントロール代表。パラオに来て18年。サメの進化の話になると止まらない。数々の怪しいハシゾー生物進化論あり。マンタは昔サメだったなど。九十九里浜出身。いっしょに潜って見たい人「いわしたしま」と「イッセー尾形」 Blog

 
 
 
Shige
ダイビングセクションチーフガイド。松本タカシゲ。2015年秋、小笠原を経てパラオへ。2児の父。マクロと海洋性哺乳類が大好物。バンドウイルカを正式名「ハンドウイルカ」ときちんと呼ぶ。Blog
 
 
 
 Yohei
実家の岡山で兄と一緒にUFOに遭遇の経験あり。キャトられ済みの疑問が拭いきれない、どこか掴めない新人ガイド。海中でフワフワ漂うのが好き。英語はほとんど知りませんが、心で会話しています。それでは、今日も、HAVE A NICE DIVING!Blog
 
 
 
Chihiro
大阪のスピリットを色濃く受け継ぐヒョウ柄好き。ダイビング器材一式をヒョウ柄で揃えようとしたものの、オフィスNGがでたらしい....。でも、ウエットの裏地はヒョウ柄です。立派なヒョウ、じゃなくてガイド目指して奮闘中。Blog
 
 
 
Nozomi
ごはんを愛するクルーズコントロールミニマムインストラクター。「anthias cafe」では裏メニュー「Nozomi Rice(2合)」が着席と同時に出てきます。食べます。。すべて食べ尽くします。「もう~おなかいっぱ~い」と言ってからのパスタ1皿。クルーズコントロール七不思議の4つ目。 Blog
 
 
 
Nao
徳島で生まれ、徳島で育ち、阿波踊りで練りあるいているうちに、いつのまにかに四国を飛び出て、八十九ヶ所目のパワースポットを求めてパラオへ。今年こそはジュゴンと泳ぎたい。Blog
 
 
 
Michie
お客様出身のクルーズコントロールオフィスチーム。元看護士でスタッフのよきチョッパー。「おっしー」「みっちー」「ちょっぱー」「婦長さん」・・・ コールネームが安定しません。埼玉県出身。Blog
 
 
 
Rei
クルーズコントロールのオフィスチームのルーキー。ゴダイゴの「ガンダーラ」をこよなく愛し着信音は「モンキーマジック」宝塚ファン。 Blog
 
 
 
Masao
パラオのダイビングベテラン勢によって組織された伝説の「ホワイトグローブ」の元一員であり、かつてはダイビングスポットでこの白いグローブをつけたダイバーを見かけたら、誰もが恐れ近づけなかったという。しかしそのホワイトグローブ、、ただの軍でだったという説も・・・・。
 
 
Ruben
パラオコロール出身。若干21歳のパラオ最年少ガイド。日々成長しようと奮闘中。若いなぁと思っていたら、最近ぽっこりお腹がでてきた。いずれ大きく横に成長するんじゃないかと心配している。いや、間違いなく成長する。。横に進んでいく新型バブルリングも真上にあがるオリジナルバブルリングも鳥肌が立つくらいの完成度。リクエストしてあげてください。バブルリング プリーズ!!本名はモルガン・ルーベン・ベンジャミン。16歳からダイビングの」仕事につき現在は一児のパパに。娘にメロメロ。
 
 
 
Princeton
パラオでは珍しい、スリムボディなクルーズコントロールのプリンス。ストロベリーアイスとチョコレートが大好物な甘党王子。デザートはプリンかプリッツ、片手にはプリングルスがプリンシプル。